スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

AGM M1カービン分解 ちょこっと弄る。

AGM M1カービン2丁目 今回はASYURAから購入 5140円
https://store.shopping.yahoo.co.jp/webshopashura/agmm1a.html#


分解手順

最初にアウターバレル下部のネジを外す。



スリングスイベル部分も外す。


外したら前方へ動かす。


アウターバレル本体を前方へ。



ハンドガード?上部が外れる、何故かインナーバレルが一部黒いwww


インナーバレル作ってる工場でお昼に作業台でチャーハン作ったの???


本体中央辺りのピンを外す、本体銃口を正面にして左から右に向かって動かすと抜きやすい。


マガジンキャッチを外す。




激しく削った跡がある。


セーフティはリングを外すだけなので割愛。

リアサイト後方のネジを外す。


アウターを後方へ動かす。



メカボ?とアウターバレル全体が取れる様になる。


ストック分解


ゴミ(ウエイト?)をそのままで良いならする必要無し。

ストックのネジ外す。



モナカ構造なので根気と勇気と細いマイナスドライバーを使い少しずつ広げる。


かなり傷だらけになるので注意。


ゴミ取れた!何でゴミ入れたんだろ?産廃を固めた物かな?


ストック分解時は部品の脱落&紛失注意!


メカボ分解、赤→黄→青の順番で外すと楽かと緑のみネジが違うので注意!



リアサイト分解、調整ダイアルと止めネジが供回りしない様におさえつつ回すと外れベースネジが見えるので外す。


後はモナカ開封!(リアサイト先の方が良いかも!)



開封時はトリガー周りのスプリング紛失注意!


スプリングが切られてた!


バネ鳴りが酷いので熱収縮を着ける。


着けすぎな様な、、、でも一切バネ鳴りしなくなった!!


汚いインナーバレルなのでピカールで磨いてみた!


外側なのでやらなくても良かったかな?


内側も磨く。


1回通しただけで結構汚れる。


インナーバレルはこんな形。


取り敢えず電動用のインナーバレルは使え無さそう。



組み上げ時はこのあたりでもう撃てるので便利!


20mmレール無理やり搭載!


リアサイトのベース止めるネジ穴をそのまま使用!ネジが長いとコッキング出来なくなるので注意!


とりあえず完了、後は塗装です。



今まで知らなかったんですが海外メーカーが安いエアコキを色々出してますね~。

2万切るエアコキバレットとか中々面白そう!他にも1000円切るエアコキガバメントとか。

  


2018年06月04日 Posted by 85式  at 22:15Comments(0)その他の武器

「いくさ」エアーコッキング定例会へ。

今回は千葉県にありますアウトドアフィールド「いくさ」のエアーコッキング限定定例会へ。

総参加人数は60名ほど、フラッグ戦、攻防戦、クロススタート戦、ハンドガン戦等を行う。

スタッフさんに「構えて下さい!」と言われ何となくバットの様に構えましたww


jacker


大和との3名参加。


登るjacker


潜むjacker


撃つjacker


今回はショットガン(STF12)、ショットガン(cymaMタイプ)、M40(東京マルイ)、画像に載ってませんがAGMのM1カービンを使用


jackerに輸入してもらいましたのでお値段は1万円。


レールが凹むwww


基部辺りに、無くしても惜しくないダットを搭載するべきですね。


ストックの長さとグリップの握り具合は最高!!HOPのかかりは最悪!!(買いたてだから?撃ってるうちに良くなるか?)


で!何でM1カービンの写真がないかといいますと!

フィールドに忘れてきたっぽい!!www


  


2018年05月20日 Posted by 85式  at 21:44Comments(0)チーム活動記録

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
85式
85式
夏の暑さに弱く、秋冬の寒さにも弱く、春の一定期間が大好きです。